伊勢和紙ギャラリー展

「UTSUROI」浜中悠樹写真展 YUKI HAMANAKA PHOTO EXHIBITION

樹々が表現する幾何学的な形容の中に見られる「力強さ」「可憐さ」「儚さ」。
季節を通して廻る命の「美しさ」の中に潜む侘び寂びの精神に通じる光景。
そんな、時間の”うつろい”の中で垣間見た光景において、余白の美学を意識
した構図で切り撮った作品を展示します。

会期 ◎ 2018年9月16日(日) ~ 30日(日) ◎ 9:30 ~ 16:30 ◎ 9月24日(月)は休館
浜中悠樹は9月16日(日)・23日(日)・30日(日)に会場にてお待ちしています。

会場 ◎ 伊勢和紙ギャラリー

写真作家 浜中悠樹

1978年 京都府生まれ
2009年 写真表現大学本科受講
2011年 写真表現大学研究ゼミ受講
2012年 第35回写真新世紀 優秀賞(HIROMIX選):作品「樹々万葉(きぎのよろずは)」
その他、展示歴・受賞歴多数。


伊勢和紙ギャラリー展

「The Air」 前田有歩写真展 Alfo Maeta Exhibition

会期 ◎ 2018年10月12日(金) ~ 31日(水) ◎ 9:30 ~ 16:30 ◎ 10月21日(日)は休館
会場 ◎ 伊勢和紙ギャラリー

10月13日(土)13:30 より前田有歩によるギャラリートークを開催します。
作者は10月12日(金)~14日(日)・30日(日)に会場にてお待ちしています。

プロフィール
1974年 東京都千住生まれ ◎ 筑波大学附属高校卒業、慶應大学理工学部中退 ◎ 版画家の父の影響を受け、街角の風景や人物を撮り始める ◎ 調理師・築地仲卸業なども経験
2007年 山形県山形市に移住 ◎ 『空気』をテーマとして表現活動を行っている

個展・グループ展
2013年 個展“VOICE” , 悠創館ギャラリー,山形 ◎ 個展“-+---+-” ,まなび館ギャラリー,山形 ◎ グループ展Samurai Foto, Instance Gallery, 東京
2014年 グループ展Samurai Foto, 悠創館ギャラリー,山形
2015年 個展“Collective Unconscious” 悠創館ギャラリー,山形 ◎ 二人展(前田有歩/さとうなつき), ギャラリーenta,山形
2016年 個展“INSIDE AND OUTSIDE” 悠創館ギャラリー,山形
2017年 個展”前田有歩作品展” Gallery Artpoint, 銀座, 東京

活動
2017年〜 画家 さとうなつき と工房「るーつ企画」を立ち上げる ◎ 空気シリーズ『わがままナおうさま』『空気売りの少女』 ◎ めぐる本シリーズ『ため池で一緒に遊ぼう』『しりとりであそぼう』 ◎ 『木の玉っころちゃんシリーズ1〜3』いずれも写真絵本、るーつ企画より出版



News Release IseWashi Feb. 23, 2017

伊勢和紙は、展覧会開催やポートフォリオ作成のための写真印刷用紙として、信頼と確かな需要をいただいてきました。このほど、写真表現の幅をさらに広げる3種の伊勢和紙を発売いたしました。

◎「伊勢和紙Photo 浄ら芭蕉」(きよらばしょう)

白く晒した「バショウ」繊維を使用。原料本来の精細感と相まって、クリアな描写を実現します。
定評ある伊勢和紙Photoシリーズの最上位。A4サイズ 1,300円 (10枚入り・税別)、A3ノビサイズ 3,400円 (10枚入り・税別) など多種のサイズがあります。

◎ 手すき伊勢和紙「純三椏紙」

高知県産のミツマタ100%を使用して漉いた繊細で柔らかな表情の手すき和紙。優しい艶があり、画像の持ち味を素直に描写します。
A3ノビサイズ 5,000円 (4枚入り・税別) など。

◎ 手すき伊勢和紙「純雁皮紙」

石川県産のガンピ100%を使用して漉いた、きめ細かく美しい光沢のある最高級の手すき和紙。克明な描写で、強い陰影を作ることができます。
最高級の貴重な原料を使用し、厚みを出すことが難しいため高価となります。ご希望の「厚さ」で柔軟にお届けできるよう、受注により生産します。

◎「伊勢和紙Photo シリーズ」のA3サイズを追加発売

伊勢和紙Photo 優美 A3 1,500円 (10枚入り・税別)
伊勢和紙Photo 芭蕉 A3 2,000円 (10枚入り・税別)
伊勢和紙Photo 浄ら芭蕉 A3 2,600円 (10枚入り・税別)

「A3サイズ」のプリンタをお使いの方、美しい伊勢和紙プリントをお楽しみください。


手すき伊勢和紙は、菊判(630mm×970mm)や聯落ち(540mm×1350mm)など、大きなサイズで漉いています。「A4パッケージ」は、テスト印刷を想定して「薄手」で、A3ノビのパッケージは作品制作を想定して「厚手」としています。印刷適性は同じですが、厚さによる紙の透け感に違いがあります。


インクジェットプリンタでは「ファインアート紙」・「マット紙」・「和紙」の「高品質」設定を推奨いたします。表面加工を施していませんので、滑面・粗面どちらも使用可能で、ペンや毛筆などでの書き込みも自然にしていただけます。


各種伊勢和紙ごとに、ICCプリンタプロファイルを作成しています。
EPSON SC-PX3V / SC-PX5VII / PX-G930 / EP-10VA 他
Canon PRO-1000 / PRO-10(S) / PRO-100(S) / TS9030 他
 ダウンロードはこちらから。どうぞお役立てください。(伊勢和紙のICCプロファイルは X-Rite の技術に基づいて作成されています。)

伊勢商工会議所 1階 ロビー

高 潤生「尋覓(じんべき)」・「祈り」

伊勢商工会議所 1階 ロビーに、大判の伊勢和紙を使った作品が展示されています。(〒516-0037 三重県伊勢市岩渕一丁目7-17 / 0596-25-5151)

高 潤生(こう じゅんせい) 雅号 風魂 ◎ 書道篆刻家、皇學館大学講師、中国ハルビン書法家協会芸術顧問

◎ 伝統書道篆刻に加え、新しい文字アート「現代印作」(文字を素材として篆刻の手法に絵画の色彩表現等を取り入れ、人生、社会に対する印象と所感を表現した作品)、そして日本語を創作素材とした「かな篆刻」を開拓し、国内外の芸術界の注目を集め、篆刻芸術の国際的な交流と発展に貢献。
◎ 観光名所「おかげ横丁」や世界遺産「熊野古道」などのロゴを創作。
◎ 2013年4月、伊勢神宮 「せんぐう館」の開館記念に、伊勢和紙 篆書 六曲屏風「天地開闢」を奉納。
◎ 甲骨文字を語るエッセイ「漢字の旅」は、雑誌『伊勢人』、『ぱなし』、『とうかい食べあるき』、神宮司庁広報誌『瑞垣』などに連載。

向かって左の作品: 「尋覓」(現代印作) じんべき (尋ね求めること) ◎ 誰でも心に自分なりの浄土があるでしょう。その浄土をさがしもとめて、浮世で疲れた心身をしばし休ませましょう。◎ 手漉き伊勢和紙「伊勢斐紙 風祥」を使用

向かって右の作品: 「祈り」(現代印作) ◎ 世の平和と人々の心の安寧を祈ります。◎ 手漉き伊勢和紙「大直紙」を使用

装丁: 一級表具師 中西正治
和紙: 大豐和紙工業株式会社
印刷: 伊勢和紙館


インクジェットプリンタ用伊勢和紙

 

☆日常の心遣いの紙☆

薄くしなやかで、手紙やパンフレットなど文字印刷に最適です。

 

☆工夫する手工芸の紙☆

印刷のほか手書きやクラフト用として使い易い厚さで、切り貼りする封筒や手工芸にも好適です。
「雪色」「とりのこ色」は、写真表現などにご活用ください。

 

☆表現する写真印刷の紙☆

しっかりとした厚みは作品制作に最適です。

  ◎ 簀目が出ないように工夫して抄いた紙。柔らかい風合いと深い発色が特徴です。
  ◎ 「伊勢和紙Photo雪色」の原料と「バショウ」を2:1で配合し精細感を出しました。
  ◎ バショウの葉鞘の緻密な繊維を使用し、色乗りよく高精細な描写が可能です。

 

◎ 白く晒した「バショウ」繊維を使用。
原料本来の精細感と相まって、
クリアな描写を実現します。


アップル・アパチャーでプロファイルを指定して印刷する場合の手順をまとめてみました。うまく行かないとお感じの方、ぜひご参照ください。

◎アサヒカメラ2012年3月号の「和紙プリントの世界」で伊勢和紙を取り上げていただきました。

◎ 和紙の原料を中心に、繊維植物の分類表を作ってみました。

 

 


seimon

お伊勢さんの杜と宮川の清浄な水。温暖な気候風土に恵まれたここ伊勢の地で、心を込めて丁寧に漉きあげた紙があります。伊勢和紙の世界をご覧ください。

神宮御用紙奉製所
三重県指定伝統工芸
大豐和紙工業株式会社
たいほうわしこうぎょうかぶしきかいしゃ

三重県 伊勢市 大世古一丁目 10-30

suki